エリクサー・ディスティラーズより日本向け「LEDAIG 2004 13yo」を含む、厳選3アイテム入荷!!

エリクサー・ディスティラーズより日本向け「LEDAIG 2004 13yo」を含む、厳選3アイテム入荷!!

【エリクサー・ディスティラーズ / ザ・シングルモルツオブ・スコットランド社】

常に高品質ボトルをリリースし続けるエリクサー・ディスティラーズより、厳選3アイテムが入荷しました!!!

「レダイグ 2004」は、日本向けに特別ボトリングされたもので、バーボン・ホグスヘッドで13年熟成。熟成のピークを迎える直前の13年熟成でボトリングされたその味わいは、若々しいフレッシュな柑橘系とともに、シャープなスモークとスパイスが弾けるように広がり、爽やかな余韻を残します。
「ベンネヴィス 1996」は、今まさに飲み頃の20年熟成。安定した旨さで人気のあるベンネヴィスですが、本ボトルも、滑らかな熟成香と柔らかな甘口の旨味、程よいウッディな余韻が心地よく広がり、人気蒸溜所の名に恥じない1本となっています。
「グレンロセス 1990」は、26年熟成が醸し出す円熟味がリンゴの果肉感を思わせる香味となって表現されており、飲み手を選ばない上品でスペイサイドらしい仕上がりです。
確かな選定眼と揺るぎない信頼を誇るエリクサー・ディスティラーズの厳選3アイテム、どうぞお楽しみください!


ベンネヴィス 20年
Ben Nevis 1996

《111039》
エリクサー・ディスティラーズ
度数:53.1 度/容量:700ml
蒸留年:1996 年/地域:ハイランド
カスク:シェリー・バット

ドライアプリコット、オレンジ、ビターチョコレート。フルボディでトロピカルフルーツのような甘さが広がる。オイリーでジューシー、バランスがよく、やわらかいフィニッシュ。

button_order


 

グレンロセス 26年
Glenrothes 1990

《111160》
エリクサー・ディスティラーズ
度数:44.8 度/容量:700ml
蒸留年:1990 年/地域:スペイサイド
カスク:バーボン樽

マスカットのようなフルーツ香。ナッティーでほのかなピートを感じる。オイリーでアロマティック。クリーミーで麦芽の甘みが広がる。スパイシーでドライフィニッシュ。

button_order


 

レダイグ 13年
Ledaig 2004

《111159》
エリクサー・ディスティラーズ
度数:55.7 度/容量:700ml
蒸留年:2004 年/地域:アイランズ
カスク:バーボン・ホグスヘッド

スモーク卵、ヨード、ピート香が広がる。クリーミーで甘口、スムースだが力強い燻香。コクのあるピーティーさ、心地よい塩っぽさが残る。

button_order


 

 

By : admin /4月 03, 2018 /NEWリリース, インフォーメーション, リリース情報 /Read More

スコッチモルト販売より、新ブランド『シンボルズ・オブ・スコットランド』登場!!

スコッチモルト販売より、新ブランド『シンボルズ・オブ・スコットランド』登場!!

【シンボルズ・オブ・スコットランド / スコッチモルト販売】


原酒が持つ本来の味と、地域の個性を求めて―

多彩なシングルモルトの世界の中から、原酒が持つ本来の味わいをスコットランド各地域のイメージと重ね合わせたのが、この「THE SYMBOLS of SCOTLAND」シリーズです。


原酒が持つ本来の味わい

「長期熟成はもちろんのこと、特定のビンテージや人気蒸溜所に話題が集中しやすい環境の中で、本当の蒸溜所の個性や特徴を見つけ、それを楽しむことができれば、シングルモルトの世界はさらに広がり、深い楽しみを与えてくれる。」その想いから私達が新たに提案するのは、「熟成のピーク手前の、まだ比較的若い原酒で、その蒸溜所の原酒が持つ本来の味わいが感じられるシングルモルト」です。


各地域のイメージと重ねて楽しむ

シングルモルトの個性を語るとき、スペイサイドだと華やかでフローラルな印象を持ち、アイラだとピーティーでスモーキー…といったように、スコットランドの各地域の特徴の要点をまとめて語られることは少なくありません。そうした背景から、スコットランド各地域の特徴を古代ケルティック・シンボルが持つ意味と重ね合わせ、イメージを具現化してラベルにしました。

今後、各地域でリリースされるラベルは、それぞれ異なったケルティック・シンボルと、異なるカラーリングでリリースされていきます。原酒が持つ本来の味わいと各地域のイメージを重ね合わせてお楽しみください!


ハイランド QUANTERNARY

クウォーターナリーは、古代ケルトの普遍的なシンボルの1つです。4つに分かれた水平と垂直の線が交差する図は、時と永遠のつながりを意味し、東西南北、四季、そして大地・火・水・空気の4元素を意味しています。そうした意味を広大なハイランドの大地になぞらえ、大地のイメージのブラウンを基調としたラベルデザインとなりました。



フェッターケアン 9年

フェッターケアン 9年
Fettercairn 2008

《111141》
シンボルズ・オブ・スコットランド
度数:54 度/容量:700ml
蒸留年:2008 年/地域:ハイランド
カスク:マデイラ・フィニッシュ

ホワイト& マッカイのキーモルト。熟したリンゴ、蜂蜜、ほのかにピートを感じる。シロップ、麦芽の甘さ、ナッツの香ばしさがあり、なめらか。焦がしたマシュマロ、ドライなフルーティーさがある。

button_order


 

 

 

 

By : admin /4月 03, 2018 /NEWリリース, インフォーメーション, リリース情報 /Read More

国内480本限定!ウルフバーンよりスモールバッチ・リリース第2弾「Batch 270」!!

国内480本限定!ウルフバーンよりスモールバッチ・リリース第2弾「Batch 270」!!

【ウルフバーン】


ウルフバーン蒸溜所のウェアハウスから、最良の樽を厳選してボトリングされるリミテッド・エディション「スモール・バッチ・リリース」の第2 弾「Batch 270」が、国内480本限定でリリース!

2011年にハイランド最北端に位置する蒸溜所として誕生したウルフバーン蒸溜所。
伝統的なシングルモルト・スコッチ・ウイスキーの製法を頑なに守り、僅か4人の職人達によってウイスキーを造り続けています。

蒸溜所のウェアハウスで貯蔵している樽は、クウォーター・カスク、バーボン・バレル、シェリーバットの3タイプがメインですが、その他にもオクタブやEX バーボン・バレルなど、極少数ながら特徴的な樽もあります。
これらの樽の中から入念なサンプリングを経て少量だけボトリングされるのが「スモール・バッチ・リリース」です。

前回リリースされた「Batch 128」では、第1 ウェアハウスの28列目にあった「1/2EX バーボン・バレル」約30樽がボトリングされましたが、今回の「Batch 270」では、第2 ウェアハウスの70列目にある、ライト・ピーテッド・モルトを使用して蒸溜され、樽詰めされた「1/2 EX バーボン・バレル」約30樽を、蒸溜所責任者シェーン・フレイザーが選び出してボトリングしました。
圧倒的なハイクオリティのシングルモルトをリリースし続けるウルフバーン蒸溜所。海外では熱狂的なコレクターも多いウルフバーン蒸溜所が放つリミテッド・エディションをぜひお楽しみください!


今、改めて知っておきたいウルフバーン3つのポイント


Point 1
ハイランド最北端

ウルフバーン蒸溜所は、かつて1821年~ 1852年まで代々スミス家によって操業されてきました。
蒸溜所の最盛期には北ハイランド・ケイスネス州最大の蒸溜所でしたが、1877年の測量では廃墟として記されていることから、約50年の短い操業だったようです。
そのウルフバーン蒸溜所が実業家であったアンドリュー・トンプソン氏によって再建されたのは2011年。
製造設備は全てフォーサイス社が設置、2013年1月25日、最初の蒸溜と樽詰めが行われ、2016年3月にハイランド最北端シングルモルトとして再び世に放たれました。


Point 2
HANDCRAFTED, NO AUTOMATION

初のシングルモルト「ノースランド」のリリース直後から、スコットランドをはじめドイツやフランスなどで熱狂的なファンが多いウルフバーン。
基本的な製造工程以外は全て可能な限り手作業で行われており、かつて全ての蒸溜所がしていたことを守り抜いています。また、蒸溜所責任者シェーン・フレイザー氏が「ピートが強く主張しすぎない、ハイランドらしいスタイル」を目指しており、その伝統を頑なに守り受け継ぐ姿勢と柔らかな酒質が、多くのウイスキーファンを魅了し続けていると言えるでしょう。


Point 3
3タイプの樽

ウルフバーンのウェアハウスに貯蔵されている樽は、大きく3タイプに分かれます。
まずノースランドやモーヴェンで使用されるのがアイラで使われていたクウォーター・カスク。次に主にオーロラで使用されるバーボン樽とシェリー樽。
バーボン樽はアメリカンオークで、シェリー樽はオロロソ・シェリー・バットのみでアメリカンオークとヨーロピアンオークの2種類があります。さらに、少数ですが、通常の半分サイズのEX バーボン・バレル、オクタブ、ラムカスクなどもあり、常に実験と進化をし続けています。



ウルフバーン バッチ270

ウルフバーン バッチ270
WOLFBURN Batch 270

《111170》
オフィシャル
度数:46 度/容量:700ml
地域:ハイランド
カスク:1/2 1st フィル・バーボン・バレル

フレッシュでリンゴや梨の果肉感と、麦汁の柔らかな甘みとともに華やかな白い花の香味。滑らかなバニラの風味がクリアでバランスよく広がる。

button_order


 

 

 

 

By : admin /4月 03, 2018 /NEWリリース, インフォーメーション, リリース情報 /Read More
1 / 11
  • New Catalog

    [最新カタログ] こちらからご覧ください。
    最新デジタルカタログ

    デジタルカタログ閲覧方法
    デジタルカタログ閲覧方法


  • Goods Item

    オリジナルラベル
    ノベルティ、記念ボトルなどお作りいたします

    ジンジャービア
    本格モスコミュール!! ジンジャービア

    燻酒