KOVALに注目しているバーテンダー
  

猫又屋-新井 洋史 さん-Hirohito Arai

猫又屋
新井 洋史 さん
Hirohito Arai

 

2015年5月16日(土)、17日(日)に開催された「Tokyo International Bar Show」にKOVALは初出展を果たしました。
果物やハーブ、あらゆる食材を採用しカクテルを作り上げるミクソロジスト、
大手酒造メーカー、将来性を放つクラフト蒸留所が共に立ち並ぶ中、
KOVALは、カクテル世界大会で受賞歴のある 新井洋史氏(BAR猫又屋バーテンダー)を迎え、Bar Showに参加しました。

彼が作るKOVALを使ったオリジナルカクテルはとても繊細で独特。KOVALの良さを最大限に活かしています。
今回KOVALは新井洋史氏にインタビューを行いました。

 
 

BarShow-image1KOVAL: この業界にどのようにご興味を持たれ、なぜバーテンダーになろうと思われましたか?

新井さん: 元々、私の父がバーテンダーで、叔父がフレンチのシェフをしており、魔法のように作り上げる姿を見ていて、子供ながら「私も将来はお店を持ち、皆さんに喜んでもらえるものを作りたい」と思っていました。

KOVAL: 2011年に、BOLS Around the worldにて準優勝されましたが、その経験から海外のバーテンダーが作るカクテルと、日本のバーテンダーが作るカクテルに違いはあると思われますか?

新井さん: 面白い質問ですね。少し長くなります(笑)。
私は過去3回、日本代表として世界大会に出場しましたが、日本のカクテルの味わいはとても繊細だと感じました。

世界では「甘い」とか「酸っぱい」とか、はっきりしている味わいが一般的に評価され、また「美味しい」と感じる幅が日本人と比べ、ヨーロッパ圏では酸味が強いものを好む傾向があり、アジア圏では甘味が強いものが好まれていたような気がします。

BarShow-image2

世界中を旅する一流の審査員は味覚が優れているので、日本の繊細なカクテルを評価してくれますが、もしも仮に日本のバーテンダーが海外のBARで働く時は、作り上げるカクテルの味わいをはっきりさせる必要があるかもしれません。
また、創作カクテルを作り上げる過程も違います。
世界のほとんどのバーテンダーはまずベースとなるスピリッツ(蒸留酒)を選びます。そして味わいの方向性を決めるリキュールやハーブを入れ、酸味となるレモンやライムを加え、シロップ等でバランスを整える。
つまりは足し算なのです。

日本のバーテンダーはまず「どんな味わいにしようか」とテーマを決めます。味わいを決めるのは甘味や酸味ではありません。香りです。

頭で描いた味わい(香り)に近づけるためにリキュール、ハーブ、酸味、シロップを使いバランスを整えていくのです。
つまりは引き算の発想です。
これは素材の味を知っていないとできませんし、経験が必要だと思います。

KOVAL: 今回、KOVALオリジナルカクテルをご考案頂きましたがそのカクテルのレシピ、又どのような思いでご考案頂いたか教えてください。

猫又屋-image1

新井さん:コンペティションとは違い、通常業務で使えるカクテルを考案致しました。誰もが知っているレシピを少し変えるだけで味わいが変わりますから楽しいですよ。KOVAL GINの個性も際立っているので、是非お試しください。

KOVAL: 日本は今クラフトウイスキー産業が発展してきていますが、新井さんから見てどのように変化していくと思われますか?

新井さん:バーテンダーとしては沢山の種類のウイスキーが飲めるという事でとても楽しみです!沢山のウイスキーが出るという事は競争が激しくなる事だとも思うので、特色のあるウイスキーに人気が集まるのかもしれませんね。

KOVAL: KOVALに一言お願いします。

新井さん:KOVALはいち早くオーガニックを取り入れ、また原材料や香味原料などにも新しい素材を取り入れているので、今までに経験した事のない味わいがあり、一言でいうと「森」を感じさせてくれるブランドです。
そのまま飲むのは勿論なのですが、バーテンダーとしては創作意欲を掻き立てられるアイテムです。多くのお客様に飲んでいただきたいですね!

猫又屋
栃木県足利市家富町2222-2
TEL:0284-43-2678
営業時間:月~金 19:00~02:00(土 19:00~03:00)
http://www.hirohitoarai.jp/

 
 
 


kovalページへkoval購入はsaketry
kovalカクテルレシピロバート インタビュー

 

Comments are closed.

  • New Catalog

    [最新カタログ] こちらからご覧ください。
    最新デジタルカタログ

    デジタルカタログ閲覧方法
    デジタルカタログ閲覧方法


  • Event Guide

  • Goods Item

    オリジナルラベル
    ノベルティ、記念ボトルなどお作りいたします

    ジンジャービア
    本格モスコミュール!! ジンジャービア

    Returner(リターナー)
    ヌワラエリア産「紅茶のリキュール」