KOVAL から新しい提案です。「CRANBERRY GIN LIQUEUR」

KOVAL から新しい提案です。「CRANBERRY GIN LIQUEUR」

オリジナルもクラシックも、あなたのカクテル思いのままに。

アメリカ中西部の契約農家のオーガニック・クランベリーをKOVAL ドライジンにブレンド。
13種類のボタニカルが持つ鮮やかで豊かな香りに包まれ、フルーティーでほろ苦い甘さが広がります。

「クランベリー・ジン・リキュール」は、季節を問わずに手軽で魅力的なカクテルを作るのに最適です。
例えば、スパークリングワインやトニックウォーター、ソーダを加えるだけで、休日のアペリティフが華やかなものに。
ナチュラルなルビー色と爽やかな甘酸っぱさを持ち、いつものクラシック・カクテルにも、まったく新しい魅力的で独創的な味わいを演出してくれます。

コーヴァル クランベリー・ジンリキュール

CRANBERRY GIN LIQUEUR
クランベリー・ジンリキュール

コーヴァル
度数:30度/容量:500ml

button_order

 

 

By : admin /11月 30, 2018 /インフォーメーション, 入荷履歴 /Read More

ダグラスレイン社クランデニーから日本限定ボトル一挙3アイテム!!

ダグラスレイン社クランデニーから日本限定ボトル一挙3アイテム!!

【クランデニー / ダグラスレイン社】

フレッシュな洋ナシと麦汁の爽やかな旨味

今年5月に、スコッチモルト販売スタッフがダグラスレイン社を訪問した際に、同社CEOのChris Leggat氏より手渡されたサンプルが、このオーヘントッシャンでした。
若い洋ナシのようなフレッシュさと、柔らかなバニラやクッキーのような麦汁感が口中いっぱいに広がる味わいは、端正ながらもバランスよくまとまった仕上がり。
「クランデニー」ブランドが持つ、上品かつ端正なスタイルと1997ビンテージが織り成すテクスチャが見事に表現されています。

オーヘントッシャン 21年

オーヘントッシャン 21年
Auchentoshan 1997

《111295》
クランデニー
度数:54.4度/容量:700ml
蒸留年:1997年/地域:ローランド
カスク:リフィル・ホグスヘッド

レモンキャンディー、洋梨、アプリコットのフルーツ香。オレンジ、ナッツ、甘さ控えめ、ほのかにジンジャー。
レモングラスのスパイシーさ、ドライフィニッシュ。

button_order


キレのあるシャープな口当たりとハーブ香

ダグラスレイン社から届いたサンプルの中でも個性的だった1本。軽やかなビスケットや乾いた木材のような麦の風味の奥から、ハーブ系のグリーンノートが広がります。
ドライでシャープな口当たりで、刺激的なアタックと爽やかな様々な味わいが、いくつかの層をなしているように感じられます。

フェッターケアン 11年

フェッターケアン 11年
Fettercairn 2007

《111293》
クランデニー
度数:60.1度/容量:700ml
蒸留年:2007年/地域:ハイランド
カスク:リフィル・ホグスヘッド

柚子の果肉、ほのかにピートとスモークを感じる。ナッツ、バニラ、シロップのような甘さ、ライムの爽やかさが広がる。
フィニッシュは穏やかで徐々にビターオレンジにシフトする。

button_order


白い花の蜜、若いリンゴとナッツの風味

シェリー樽の上品な美味さに定評のあるブナハーブンですが、このリフィル・ホグスヘッドのブナハーブンは、軽快ながらも、じっくりと時間をかけると様々な美味さが現れてくる晩成型のボトルです。
白い花の蜜のような軽い甘さと若いリンゴの風味が鼻を抜け、シュガーパウダーをまぶしたナッティーな味わいが口中に広がります。

ブナハーブン 10年

ブナハーブン 10年
Bunnahabhain 2007

《111294》
クランデニー
度数:57.5度/容量:700ml
蒸留年:2007年/地域:アイラ
カスク:リフィル・ホグスヘッド

柑橘香から、穏やかな潮の香り。ハーブ、ライム、しっかりとしたボディでクリーミー、塩っぽさが広がる。
ナッツの香ばしさ、オーク、ほのかに海草。

button_order

 

 

 

By : admin /11月 30, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

最上級レンジ「レジェンズ」ラフロイグ28年を含むハートブラザーズ久しぶりの新作7アイテム登場!!

最上級レンジ「レジェンズ」ラフロイグ28年を含むハートブラザーズ久しぶりの新作7アイテム登場!!

【ハート・ブラザーズ / ファイネスト・コレクション】

最上級レンジ「レジェンズ」ラフロイグ28年を含むハートブラザーズ久しぶりの新作7アイテム登場!!

目玉は、同社の最上級レンジとしてリリースされた「レジェンズ」ラフロイグ28年。ラフロイグらしさ溢れる消毒液のようなピート香と、熟した砂糖漬けのグレープフルーツ、燻製香が一気に広がります。
その他、見逃せないアランの1996ビンテージや、爽やかで柔らかな旨味のプルトニー、そして短熟ベンリアックのポートウッドなど、久しぶりのハートブラザーズは意欲的なアイテムが揃っています!


ラフロイグ 28年

ラフロイグ 28年
Laphroaig 1990

《111280》
ハート・ブラザーズ
度数:46.1度/容量:700ml
蒸留年:1990年/地域:アイラ
カスク:1st フィル・バーボン・バレル

薬品のよう、フェーノール香、手術用ガーゼ、燻製した魚、味わいは海草のようで塩っぽくオイリー。

button_order


 

ガーヴァン 23年

ガーヴァン 23年
Girvan 1994

《111278》
ハート・ブラザーズ
度数:51.7度/容量:700ml
蒸留年:1994年/地域:ローランド
カスク:バーボン樽

焼きプリン、糖蜜、アプリコットジャム。メープルシロップのような甘さ、オイリーで熟成感がある。ナッツのような香ばしさが広がる。

button_order


 

アイル オブ アラン 20年

アイル オブ アラン 20年
Arran 1996

《111277》
ハート・ブラザーズ
度数:50.5度/容量:700ml
蒸留年:1996年/地域:アイランズ
カスク:バーボン樽

ハーブ、柑橘系、華やかでほのかにピートを感じる。トフィーのような甘さ、クリーミーでフルーツ香が広がり柔らかい。刺激は少なくライムの爽やかさ、余韻が長い。

button_order


 

ダルユーイン 17年

ダルユーイン 17年
Dailuaine 2000

《111276》
ハート・ブラザーズ
度数:53.3度/容量:700ml
蒸留年:2000年/地域:スペイサイド
カスク:バーボン樽

レモン、ライム、マーマレード、ほのかにピート。麦芽、シロップのような甘さ、なめらかな味わい。オーク、スパイシーでドライフィニッシュ。

button_order


 

ベンリネス 16年

ベンリネス 16年
Benrinnes 1997

《111275》
ハート・ブラザーズ
度数:56.5度/容量:700ml
蒸留年:1997年/地域:スペイサイド
カスク:バーボン樽

レモンのような柑橘香、ライム、バニラを感じる。クリーミー、トフィーの甘さから、ビターチョコレート。ナッツの香ばしさが広がり、甘くてスパイシー。

button_order


 

プルトニー 11年

プルトニー 11年
Pulteney 2006

《111273》
ハート・ブラザーズ
度数:52.4度/容量:700ml
蒸留年:2006年/地域:ハイランド
カスク:バーボン樽

若いオレンジピール、ライトボディでなめらか。麦芽、ハチミツの甘さ。ほのかに塩っぽさが残り心地よい。

button_order


 

ベンリアック 11年

ベンリアック 11年
Ben Riach 2006

《111274》
ハート・ブラザーズ
度数:55.6度/容量:700ml
蒸留年:2006年/地域:スペイサイド
カスク:ポートウッド

マスカットからシリアル、生キャラメルの甘い香り。メープルシロップの甘さ、ジュシーでオイリー。ビターチョコレート、コーヒー、余韻が楽しめる。

button_order


 

By : admin /11月 30, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

メドウサイド・ブレンディング社からスペシャルな贈り物!

メドウサイド・ブレンディング社からスペシャルな贈り物!

その圧倒的な熟成感は、まさに王者の風格。

以前、「エクスカリバー 1972」で長熟ブレンデッドという新たなステージを切り開いたメドウサイド・ブレンディング社から渾身の長熟ブレンデッドが日本向けに特別ボトリングされました。濃密でエステリーな香り、滑らかで耽美な口当たり、口中でふくよかに広がる圧倒的な熟成感…。
まさに王者の風格と呼ぶに相応しい味わいから「ロード・オブ・スコットランド」と名付けました。この圧倒的な熟成感と旨味、ぜひご堪能ください。

 

ロード オブ スコットランド 1972 45年 デラックス ブレンド シェリー樽 41.9%

ロード オブ スコットランド 1972 45年
デラックス ブレンド シェリー樽 41.9%

Lord of Scotland 1972 Deluxe Blended

《111270》
メドウサイド・ブレンディング
度数:41.9度/容量:700ml
蒸留年:1972年
カスク:シェリー樽

濃厚なプリン、焦がした砂糖、硝煙、シガーの香り。メープルシロップ、レーズン、スパイス、コーヒー、スムースで複雑。ほのかなほろ苦さが広がる。

button_order


 

By : admin /11月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

ザ・モルトマンより日本向け「トバモリー1997 20年」を含む、厳選5アイテムリリース!!

ザ・モルトマンより日本向け「トバモリー1997 20年」を含む、厳選5アイテムリリース!!

【ザ・モルトマン/ メドウサイドブレンディング社】

親子2代にわたる確かな選定眼と揺るぎない信頼。

その確かな樽選びが大きな信頼を得ているメドウサイド・ブレンディング社の「ザ・モルトマン」より、日本向けボトルを含めた厳選5アイテムをリリースいたします!

今回、日本向けにセレクトされたのは、フルーティーでバランスの良い「トバモリー 20年」です。軽快な潮風とシトラス感が広がる味わいとスパイシーなフィニッシュは、軽やかな口当たりと温かな刺激のコントラストがバランス良くまとまっており、飲み応えたっぷりの仕上がりです。

また、「ルーアック・モア 8年」はグレンタレット蒸溜所のヘビーピートタイプ。ピート&スモークとシェリー樽フィニッシュによる濃密な旨味が広がります。さらに「、グレンマレイ 10年」はクリーミーでリンゴのような果肉感もあり、柔らかな味わいが印象的です。

そして、20年オーバーの逸品を2点。まずは人気蒸溜所「アイル・オブ・アラン 22年」は、ファースト・ビンテージでもある1995が登場。フルーティーかつ温もりのある麦汁感に溢れ、メドウサイド・ブレンディング社のセレクトにひたすら脱帽の逸品。「ディーンストン 21年」は、熟したオレンジの奥からコーヒーやチョコレートのフレーバーが心地よく広がり、ベルベットのようなスムースな旨味をご堪能いただけます。


トバモリー 20年

トバモリー 20年
Tobermory 1997 for Japan

《111272》
ザ・モルトマン
度数:49.8度/容量:700ml
蒸留年:1997年/地域:アイランズ
カスク:リフィル・シェリー樽

海岸沿いの潮風と爽やかなシトラス。柔らかな塩気とフレッシュなハーブ、トーストしたオーク香がバランス良く広がる。温かなコショウとバタースコッチ。

button_order


 

ディーンストン 21年

ディーンストン 21年
Deanston 1997

《111271》
ザ・モルトマン
度数:55.6度/容量:700ml
蒸留年:1997年/地域:ハイランド
カスク:オロロソ・シェリー樽

スライスオレンジ、シリアルとチェリー。
ベルベットのような滑らかさ、ダークチョコ、コーヒーとシェリー。シナモンとコショウを混ぜたトフィー。

button_order


 

アイル・オブ・アラン 22年

アイル・オブ・アラン 22年
Isle of Arran 1995

《111257》
ザ・モルトマン
度数:50.3度/容量:700ml
蒸留年:1995年/地域:アイランズ
カスク:バーボン樽

熟したメロンと麦汁の甘さ。砂糖漬けのジンジャー、トフィー、アーモンド、マシュマロの風味がオーク香とともに広がる。
エレガントで優しく温かい。

button_order


 

グレンマレイ 10年

グレンマレイ 10年
Glen Moray 2007

《111258》
ザ・モルトマン
度数:57.7度/容量:700ml
蒸留年:2007年/地域:スペイサイド
カスク:モスカテル・フィニッシュ

デーツや麦の甘さ、クリーミーでマーマレードやトフィー、リンゴ、アプリコットとチェリー。淡いカプチーノ、バターとクロワッサンの柔らかな香味。

button_order


 

ルーアック・モア 8年

ルーアック・モア 8年
(グレンタレット ヘビーピート)

Ruadh Moar 2009

《111256》
ザ・モルトマン
度数:56.7度/容量:700ml
蒸留年:2009年/地域:ハイランド
カスク:オロロソ・フィニッシュ

ピート&スモークとシェリー、焦げた砂糖とオーク香。煮詰めた洋ナシ、オールスパイス。ナッツとチョコレートが滑らかに広がるフィニッシュ。

button_order


 

By : admin /11月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

ウルフバーンより オフィシャル第4弾「ラングスキップ」登場!!

ウルフバーンより オフィシャル第4弾「ラングスキップ」登場!!

【ウルフバーン】

上質なバランス、旨味と力強さの融合。
58%、1stフィル・バーボン・カスク

 

“ラングスキップをラインナップに加えることは、
我々ができること、我々がどこへ進むのかを示し続けるだろう”

―ディスティラリー・マネージャー シェーン・フレイザー


ウルフバーン ラングスキップ

ラングスキップ
WOLFBURN Batch 270

《111253》
オフィシャル
度数:46 度/容量:700ml
地域:ハイランド
カスク:1st フィル・バーボン・カスク

ON THE NOSE
果実の花がドライ・アップルと軽やかなオークの香りと溶け合う。その奥に、レーズンとデーツを混ぜたフルーツケーキのリッチな香りが広がる。

ON THE PALATE
メープルシロップ、ダークチョコレート、アーモンド、レーズンなどの豊かな甘さが口中で弾ける。フィニッシュは、バニラと温かなキャラメルのニュアンスが優しくゆっくりと伸びていく。

button_order


 

 

 

 

By : admin /10月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

ディスティラリーコレクションから現地保有する最後の1樽

ディスティラリーコレクションから現地保有する最後の1樽

ディスティラリーコレクションから現地保有する最後の1樽

スコッチモルト販売のフラッグシップ・ブランド「ディスティラリーズ・コレクション」より、スペイサイド・ダフタウン地区の佳酒であり、その力強さから「ダフタウンの野獣」とも評されるモートラックをリリースいたします!

このモートラックは、かつて、スコッチモルト販売がスコットランドで保管・所有していた樽を「ディスティラリーズ・コレクション」などのオリジナルボトルとしてボトリングし、販売していた当時、今は無きCleghorn Vintners社から購入したもので、現地保有の最後の1樽となります。スコットランドでの保管は、Cleghorn Vintners社から別の業者に移譲され、現地でボトリングの時を待ち静かに眠っていました。

シナモンシュガーをまぶしたアップルパイのような心地よいスパイスと煮詰めたフルーツの果肉感が、バランス良く溶け合って鼻腔に広がり、奥からオレンジピールを思わせる香りが追いかけてきます。そして軽快でナッティーな滑らかな香味とともに、ハニートーストやショートブレッドが口中を覆い、フィニッシュにはレモンケーキとジンジャーのような爽やかさと甘さ、僅かなシャープさが長く続いていきます。
時間を置くと、徐々に熟成の真価を発揮し始め、しっとりと柔らかで芳醇な熟成感が香りと味わいを包み込むように満たしていきます。それは王道のスペイサイドのスタイルでもあり、華やかさの奥にある、いくつもの層が重なって押し寄せてくるようなフレーバーからは、モートラックらしさも存分にお愉しみいただけます。

現地で自社保有している最後の1樽、王道のスペイサイド・スタイルとハウス・スタイルの見事な調和、時間をかけてゆっくりと現れる芳醇な熟成感…。ぜひご堪能ください!!


モートラック 29年

モートラック 29年
Mortlach 1989

《111227》
ディスティラリーズ・コレクション
度数:55度/容量:700ml
地域:スペイサイド

ビターチョコレート、ぶどう、リンゴのようなフルーティーさ。シロップのような甘さ、ナッティーでなめらか。心地よいドライさとピート感がクセになる。

button_order


 

By : admin /10月 01, 2018 /インフォーメーション, 入荷履歴 /Read More

ザ・クーパーズ・チョイスよりアイラ島とオークニー島の蒸留所非公開モルト含む全5アイテム!!

ザ・クーパーズ・チョイスよりバラエティ豊かな5アイテム!!

【ザ・クーパーズ・チョイス/ ザ・ビンテージモルト社】

アイラ島とオークニー島の蒸留所非公開モルト含む全5アイテム!!

注目は蒸溜所非公開の2アイテム。「ウィリアムソン 12年」はスコッチ初の女性オーナーの名を冠したアイラの代表格らしさがあり、「オークニー 12年」は塩気とナッティーな風味が魅力的なボトル。どちらも2005年蒸溜ですので思わず2つ並べたくなるボトルです。

また、57. 5%のハイプルーフでボトリングされた「グレンロセス 6年」は、短熟とは思えない上品でパワフルな厚みを持っており、これからの季節にベストマッチ。そして、安定の「ベンネヴィス 21年」は、加水で得られる飲みやすさとバランスの良さを綺麗に表現しており、「ティーニニック 8年」は素朴なスタイルの蒸溜所ながらもソーテルヌ・フィニッシュでベリー系のフレーバーティーのような味わいに仕上がっています。
いずれも少量入荷品のため、この機会をお見逃しなく!!


ベンネヴィス 21年

ベンネヴィス 21年
Ben Nevis 1996

《111244》
クーパーズ・チョイス
度数:46度/容量:700ml
蒸留年:1996年/地域:ハイランド
カスク:シェリー樽

オレンジ、ビターチョコレート、ほのかにナッツ、ピートを感じる。メープルシロップ、クリーミーで心地よい甘さからドライさへとシフトする。オレンジピール、なめらかでコクがある。

button_order


 

スカラ・ブレイ 12年

スカラ・ブレイ 12年
Skara Brae 2005

《111237》
クーパーズ・チョイス
度数:46度/容量:700ml
蒸留年:2005年/地域:オークニー
カスク:バーボン・ホグスヘッド

潮の香り、磯っぽさと干し草が広がる。
シロップ、バニラ、ナッツ。スムースでなめらか。ほのかに塩っぽさとピートを感じる。

button_order


 

ウィリアムソン 12年

ウィリアムソン 12年
Williamson 2005

《111192》
クーパーズ・チョイス
度数:56.5度/容量:700ml
蒸留年:2005年/地域:アイラ
カスク:バーボン・ホグスヘッド

スモーク、フェノール香、海草の香り。
シロップのような甘さ、クリーミーで燻香が広がる。ピート、土の香り、まろやかで余韻が長い。

button_order


 

ティーニニック 8年

ティーニニック 8年
Teaninich 2009

《111245》
クーパーズ・チョイス
度数:54.5度/容量:700ml
蒸留年:2009年/地域:ハイランド
カスク:ソーテルヌ・フィニッシュ

ハーブ、ライム、アプリコット、パンケーキ。ミディアムボディでクリーミー。スパイシーで心地よい樽香が広がる。

button_order


 

グレンロセス 6年

グレンロセス 6年
Glenrothes 2011

《111238》
クーパーズ・チョイス
度数:57.5度/容量:700ml
蒸留年:2011年/地域:スペイサイド
カスク:シェリー・バット

焦がしたシュガー、レーズン、ハチミツ。
ドライでスパイシー。ほのかにピート、フィニッシュは長く、スムースでドライさが続く。

button_order


 

By : admin /10月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

長熟ローガ「Blended Grain 1971 46yo」

長熟だけが醸し出す芳醇な旨味をここに。

スコッチモルト販売のハイエンド・ブランド「ROGHA」より、長熟の極みとも言える46年のブレンデッド・グレーンをリリースいたします。
このボトルは、1971年に蒸溜された原酒をヴァッティングさせ、46年の長期に渡って、静かに樽の中で眠っていたものをボトリングしました。

名前の由来となっている「ローガ」とは、ゲール語で「最上級」を意味する言葉。40年オーバーの原酒のみに与えられる、言わば「ハイエンド・ウイスキー」としての称号。「最上級」と称えられるこの贅沢極まりないウイスキーを、是非ご賞味ください。


ブレンデッド・グレーン 46年

ブレンデッド・グレーン 46年
Blended Grain 1971

《111185》
ローガ
度数:48度/容量:700ml
蒸留年:1971年
カスク:ホグスヘッド

洋ナシ、アプリコット、濃厚なミルクチョコレート。
オイリーでカスタードプリンのような甘さ。ほのかに樽香、心地よいドライさが続く。

button_order


 

By : admin /9月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

原酒本来の旨味!シンボルズ・オブ・スコットランドより「Glentauchers 2008 10yo」


【シンボルズ・オブ・スコットランド/ザ・ウイスキーエクスチェンジ】

多彩なシングルモルトの世界の中から、原酒が持つ本来の味わいをスコットランド各地域のイメージと重ね合わせた「THE SYMBOLS of SCOTLAND」シリーズより、「グレントファース 10 年」をリリース!
柔らかな麦汁の旨みと、穏やかかつ爽やかな風味でコアなファンも多いグレントファース。短熟だからこそ表現できるプレーンな酒質は、グレントファースのスタイルを掴むのに最適。程よく広がるシトラスの爽快感も魅力的です。

スペイサイド - TRIQUETRA -

古代ケルトにおける最も古いシンボルの1つで、その起源は紀元前500 年にも遡ると言われています。3 人の女神の象徴でもあり、大気・水・土を示すとして、または人生のサイクルを示すシンボルとして知られています。そうした普遍的なイメージをスコッチウイスキーのメッカ「スペイサイド」に採用し、自然豊かなスペイサイドらしいグリーンのラベルにしました。


グレントファース 10年

グレントファース 10年
Glentauchers 2008

《111246》
シンボルズ・オブ・スコットランド
度数:58.5度/容量:700ml
蒸留年:2008年
地域:スペイサイド
カスク:ホグスヘッド

パンケーキ、蜂蜜、マーマレード、黒糖の甘い香り。リンゴ、干しブドウのようなフルーティーな味わい。
コクがありしっかりとしたトロピカル感。バランスが取れている。

button_order


 

By : admin /9月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

2 つの個性を愉しむクランデニー「North British 1991 27yo & Dailuaine 2007 10yo」

2 つの個性を愉しむクランデニー「North British 1991 27yo & Dailuaine 2007 10yo」【クランデニー】

1947 年の創業から 70 年続く老舗インディペンデント・ボトラー『ダグラス・マクギボン社』の「クランデニー」は、父から息子、そして孫へ ・・・ 三代に渡って築き上げられてきたスコットランド各地の蒸溜所との深い信頼関係によって、良質な樽だけを選び抜いたシリーズです。


ダルユーイン 10年

ダルユーイン 10年
Dailuaine 2007

《111229》
クランデニー
度数:48度/容量:700ml
蒸留年:2007年/地域:スペイサイド
カスク:カスク:リフィル・バレル

ライムのような柑橘香、ほのかに潮の香り。
シロップのような甘さ、麦芽、フルーティー。ビターオレンジ、ソフトなスパイシーさが続く。

button_order


ノースブリティッシュ 25年

ノースブリティッシュ 25年
North British 1991

《111230》
クランデニー
度数:46.7度/容量:700ml
蒸留年:1991年/地域:ローランド
カスク:リフィル・ホグスヘッド

ハーブ、レモン、ハニー香、シロップのような甘さ、オイリーでシルキー。刺激が少なくほのかにレモネード。

button_order


 

 

 

By : admin /9月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

SCOTCH MALT SELECTIONより、若きアイラの旗手「キルホーマン」入荷!

SCOTCH MALT SELECTIONより、若きアイラの旗手「キルホーマン」入荷!

スコッチモルト販売が厳選したカスクのみをお届けするプライベート・ボトル企画「SCOTCH MALT SELECTION」より、若きアイラの旗手「キルホーマン」をリリース!

通常、今回セレクトしたのは、2011年ヴィンテージの6年。フレッシュ・バーボン樽で熟成された味わいは、フルーティーかつモルティーで、柔らかな塩味とともに爽やかな潮風が感じられる、まさに正統派キルホーマンとも言えるボトルです。

また、本ボトルのセレクトに合わせて、キルホーマン蒸溜所からセールス&マーケティングマネージャーのピーター・ウィルズ氏が来日。『M’s Tasting Room』にお越しいただき、キルホーマンの特徴や魅力を語っていただきました。

 

キルホーマン蒸溜所について

ウィルズ氏『キルホーマン蒸溜所は2005年に創業しました。アイラ島では124年ぶりに誕生した蒸溜所で、2009年にシングルモルトをリリースし、今年で9年目になります。』

他にはない特徴とは?

ウィルズ氏『キルホーマンは、アイラ島で伝統的だったファーム・ディスティラリー(農場蒸溜所)の理念に基づいており、アイラ産の原材料にこだわり、使用しているモルトの一部は自社の畑で栽培したものです。
他の蒸溜所と比較しても非常に小さなポットスチルを使っており、少人数の職人達によって丁寧にウイスキー造っています。また、フェノール値も50ppmと高めにしており、非常に力強い味わいが特徴ですね。』

最近では様々なカスクタイプのボトルもリリースしていますね?

ウィルズ氏『はい。新しい蒸溜所ですから、常に新しいことにチャレンジしています。
例えばワインカスクがそうですね。また、シングルカスクを毎年リリースしているほか、ロッホゴルムや100%アイラといった限定商品にも力を入れています。』

今回のカスクについて

ウィルズ氏『非常に良いカスクを選ばれたのではないでしょうか。私自身の考えですが、キルホーマンの香りや味を最も的確に表現しているのはバーボンカスクだと考えています。もちろん他のカスクも美味しいですよ! ( 笑) ですが、バーボンカスクから得られるテイストからは、我々が表現したい麦の旨さや、力強いピート香が最も強く表われていると感じます。そういった意味でも、このカスクは非常に良質なカスクだと思います。』。


キルホーマン 6年

キルホーマン 6年
Kilchoman 2011

《111216》
オフィシャル スコッチモルトセレクション
度数:58度/容量:700ml
地域:アイラ
カスク:フレッシュ・バーボン樽

海草、潮の香り、ハーブ、スモーキーな芳香。
オイリーで燻香が広がりクリーミーで甘さが広がる。胡椒、ピート、ほのかに塩っぽさが残る。

button_order


 

By : admin /8月 02, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

77本限定のアイリッシュ・シングルモルトXOを緊急リリース!!

77本限定のアイリッシュ・シングルモルトXOを緊急リリース!!

倉庫よりストックボトルを放出!
Liquid Sun IRISH SINGLE MALT XO

そのフルーティーな軽やかさと旨みから、今や確固たる人気を築き上げているといっても過言ではないアイリッシュ。

このボトルも、その例に漏れず、爽やかなフルーティーさを持ち。暑さがきびしくなってきたこの時期にも、ストレスなくお愉しみいただけるボトルに仕上がっています!


アイリッシュシングルモルト XO

アイリッシュシングルモルト XO
Irish Single Malt XO

《110952》
リキッドサン
度数:50.3度/容量:700ml
地域:アイルランド
カスク:バレル

柑橘系の爽やかな香り、トーストしたアーモンド、ほのかにメンソール。ナッティーでスパイシー、オイリーでバニラを感じる。ドライフィニッシュ。

button_order


 

By : admin /8月 02, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

ディスティラリーコレクションより芳醇な王道スペイサイド「グレングラント」

ディスティラリーコレクションより芳醇な王道スペイサイド「グレングラント」

スコッチモルト販売のフラッグシップ・ブランド『ディスティラリーズ・コレクション』の久しぶりのリリース!

今回セレクトしたのは、まさに王道スペイサイドと呼ぶに相応しい芳醇な味わいをご堪能いただける「グレングラント 22 年」です。

スムースな飲み口ですが、すぐに華やかさと蜂蜜のようなニュアンスが弾けるように広がり、それとともに、穏やかでスムースながらも程よい厚みのあるモルティーな旨味が口いっぱいに広がります。その味わいは、まさに王道のスペイサイド・モルトだと実感していただけるボトルです。ぜひお愉しみください!


グレングラント 22年

グレングラント 22年
Glen Grant 1995

《111223》
ディスティラリーズ・コレクション
度数:55度/容量:700ml
地域:スペイサイド
カスク:ホグスヘッド

クランベリーのようなフルーティーで甘酸っぱい香り。
ハニー香も感じる。クリーミーでジューシー。ナッツっぽくて甘さからドライさへとシフトする。ほのかにハーブが残る。

button_order


 

By : admin /8月 02, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

日本向けグレンキース1998を含む厳選3アイテム登場!!

日本向けグレンキース1998を含む厳選3アイテム登場!!

その確かな樽選びが大きな信頼を得ているメドウサイド・ブレンディング社の「ザ・モルトマン」より、日本向けボトルを含めた厳選3アイテムをリリース!

モルトマンでは久しぶりの日本向けアイテムとして選ばれたのは「グレンキース 1998 19年」です。爽やかな果肉感でこれまで多くのファンを魅了してきたグレンキースですが、今回、日本向けにセレクトされたのは、オロロソ・シェリー樽。完熟フルーツの香りとともに、オロロソ・シェリー由来のドライで濃密な甘さが広がります。フィニッシュのシャープな切れ上がりや、シナモンを思わせるスパイスのニュアンスも印象的なボトルです。

また、短熟シェリー樽の「アードモア 2010 7年」は、ハイランドモルトながらピーティーなウイスキーを造るアードモアらしいスモークに溢れ、シェリー樽由来の甘さと奥深さが短熟モルトの軽やかさと相まって、飲み応えのある仕上がりになっています。

そして、27年熟成を迎えた「トマーティン 1990 27年」は、現在のオフィシャルが志向している柔らかな側面とともに、かつての味わいを思い起こさせてくれるようなシナモンやクローヴのような香辛料系のフレーバーが、トロみのある熟成感の奥から湧き上がってきます。


グレンキース 19年

グレンキース 19年
Glen Keith 1998

《111228》
モルトマン
度数:52.2度/容量:700ml
蒸留年:1996年/地域:ハイランド
カスク:オロロソ・シェリー樽

レモングラス、アロマティックで花のよう。ミディアムボディでジンジャー、シロップ、スパイシー。ほのかに樽香。ドライフィニッシュ。

button_order


トマーティン 27年

トマーティン 27年
Tomatin 1990

《111226》
モルトマン
度数:49.3度/容量:700ml
蒸留年:1990年/地域:ハイランド
カスク:リフィル・ホグスヘッド

香りは熟したメロン、ハチミツ、バナナ。
味わいはフルーティーでストロベリーやかすかにマンゴー、時間とともに焦がしたオーク。フィニッシュは心地よくペッパー、シナモン、アップルパイ、かすかにジンジャー。

button_order


アードモア 7年

アードモア 7年
Ardmore 2010

《111225》
モルトマン
度数:56.5度/容量:700ml
蒸留年:2010年/地域:ハイランド
カスク:シェリー・バット

メープルシロップ、ほのかにヨード、スモークを感じる。
クリーミーでシリアル、ほのかにフルーティー。オイリーでジューシー。ほのかにスパイスが残る。

button_order


 

 

By : admin /8月 02, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

saketry 2018年 8月号 新入荷商品案内

saketry vol.34button_book_check


saketry 2018年 8月号 Vol.34

● SCOTCH MALT SELECTIONより、若きアイラの旗手「キルホーマン」入荷!

● 77本限定のアイリッシュ・シングルモルトXOを緊急リリース!!

● ディスティラリーコレクションより芳醇な王道スペイサイド「グレングラント」

● 日本向けグレンキース1998を含む厳選3アイテム登場!!

By : admin /8月 02, 2018 /インフォーメーション, カタログ案内, バックナンバー /Read More

ウイスキーファンの探究心をくすぐる「ジ・イリディセント・カスク」2ヶ月連続リリース第2弾!!

2 ヶ月連続リリース第1 弾!THE IRIDESCENT CASK

【ジ・イリディセント・カスク / スコッチモルト販売】

2 ヶ月連続リリース第2弾!
THE IRIDESCENT CASK
CAOL ILA 2011 6yo

1つの蒸溜所の蒸溜年と熟成年数が全く同じ原酒でありながら、カスクの違いによる個性の違いを、異なる角度から見た場合に虹色に変化する「玉虫色」になぞらえて「THE IRIDESCENT CASK(ジ・イリディセント・カスク)」と名付けて、全4 種類の第2弾をリリースいたします。

前回の「バーボン・カスク」と「オーツ・カスク」と同じく、カリラ蒸溜所の2 0 11年蒸溜、6年熟成の若い原酒を、シカゴにあるクラフト・ディスティラリーの「ライ・ウイスキー・カスク」と「フォーグレーン・カスク」で熟成させました。シカゴを代表する、全米のクラフト蒸溜所の中でも最も大きな蒸溜所へ成長した同蒸溜所では、100%ライ麦のみのウイスキーを造っています。

ライ麦は熱に対して非常に繊細で、使用するライ麦の量に対するスピリッツの生産量が僅かなことから、ライ麦の豊かな風味を残したまま100%ライ・ウイスキーを造ることができる蒸溜所は非常に少なく、そういった意味でも非常に稀有な蒸溜所であると言えます。また、4種類の穀物を糖化・発酵の段階から全て混合させて蒸溜して造られる「フォーグレーン(Four Grain)ウイスキー」は、それぞれの穀物の個性と味わいが絶妙に合わさることで、重厚な味わいを表現しています。

こうした個性的なウイスキーは、すべて通常の約半分サイズのバレルで熟成されており、これらの1stフィルの空樽を使用することで、それぞれ個性豊かなカリラが誕生しました。
前回の2種類と同様、カスク由来の味の違いを飲み比べたり、カスク元の蒸溜所のウイスキーと飲み比べたり・・・ウイスキーファンの探究心をくすぐる2アイテムをお楽しみください!!!



カリラ 6年 フォーグレーン・カスク

カリラ 6年 フォーグレーン・カスク
Caol Ila 2011

《111206》
ジ・イリディセント・カスク
度数:60.7度/容量:700ml
蒸留年:2011 年/地域:アイラ
カスク:1st フィル・フォーグレーン・カスク

強いヨード香、マスタード、潮の香り。フルボディーで甘口。シロップのような甘さとスモーキーさが広がる。タール、海草、胡椒、オークのようなドライさがある。。

button_order



カリラ 6年 ライ・カスク

カリラ 6年 ライ・カスク
Caol Ila 2011

《111209》
ジ・イリディセント・カスク
度数:60.2度/容量:700ml
蒸留年:2011 年/地域:アイラ
カスク:1st フィル・ライ・カスク

力強いヨード、磯の香りとロースト香。しっかりとしたボディでパワフル。甘さから塩っぽさ、スパイシーな味わいへとシフトする。ライの香ばしい香りが広がる。

button_order

 

 

 

 

By : admin /7月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

ザ・クーパーズ・チョイスよりバラエティ豊かな期待の6アイテム登場!!

ザ・クーパーズ・チョイスよりバラエティ豊かな期待の6アイテム登場!!

【ザ・クーパーズ・チョイス/ ザ・ビンテージモルト社】

蒸溜所非公開のティースプーン・モルトや、ハイボールで楽しみたい短熟アイラ、マニア心をくすぐるスペイサイドモルト、そして高評価の70年代長熟グレーン・・・。
クーパーズ・チョイス期待の6アイテム登場!!

グラスゴーのバーズデンにあるザ・ヴィンテージ・モルト社の「クーパーズ・チョイス」より、バラエティ豊かな6アイテムを新入荷しました!

蒸溜所非公開ですが、三角ボトルでおなじみの超有名スペイサイド蒸溜所のティースプーン・モルト「ウォードヘッド 1997」は、その質感ある飲み応えを堪能していただきたい逸品です。

アイラからは「ポートシャーロット 2006」は、ストレートで飲むとスモーキーさよりもピートが持つ甘みと柔らかなヨード香が感じられ、ロックやハイボールにすると軽快なスモークが現れます。加水で飲みやすく仕上がっており、夏にスッキリと楽しみたい方へ提案したいボトルです。

また、スペイサイド地方から、少しずつ評価が高まってきており今後押さえておきたい蒸溜所として名が挙がってきている「トミントール 1996」、これまで注目度は高くなかったものの素朴な旨味でコアなファン層を持つ「ベンリネス 2001」、ボトラーズからのリリース量がそれほど豊富ではない「スペイバーン 2009」といった、モルトマニアの心をくすぐるようなモルト3種をチョイスしました。

そして、近年、長熟グレーンとしての地位を確立してきた感のあるインヴァーゴードンは、1974年ヴィンテージの43年をリリース。リフィル・シェリー樽による芳醇な味わいをご堪能ください!


インヴァーゴードン 43年

インヴァーゴードン 43年
Invergordon 1974

《111195》
クーパーズ・チョイス
度数:46.5度/容量:700ml
蒸留年:1974年/地域:ハイランド
カスク:リフィル・シェリー樽

レーズン、コーヒー、バタークッキーのような甘い香り。オイリーでふくよか、焦がした砂糖、ナッツが広がる。
しっかりとしたボディで樽香、奥にフルーティーさを感じる。

button_order


 

トミントール 20年

トミントール 20年
Tomintoul 1996

《111196》
クーパーズ・チョイス
度数:48.5度/容量:700ml
蒸留年:1996年/地域:スペイサイド
カスク:バーボン・ホグスヘッド

レモンキャンディー、ハニー香、ライトボディでなめらか。口当たりは柔らかく麦芽の甘さ、ほのかにハーブが広がる。刺激が少なく食前酒としても最適。

button_order


 

ウォードヘッド 20年

ウォードヘッド 20年
Wardhead 1997

《111193》
クーパーズ・チョイス
度数:51度/容量:700ml
蒸留年:1997年/地域:スペイサイド
カスク:バーボン・ホグスヘッド

クルミのようなナッツっぽさから徐々にアプリコット、メロンの香りが出てくる。
シロップ、ハーブ、レーズンの甘さ。樽香が広がり、心地よいビター感。バランスがよい。

button_order


 

ベンリネス 15年

ベンリネス 15年
Benrinnes 2001

《111190》
クーパーズ・チョイス
度数:46度/容量:700ml
蒸留年:2001年/地域:スペイサイド
カスク:バーボン・ホグスヘッド

ウッディーでバニラの甘い香りが広がる。徐々に柑橘香が出てくる。クリーミーでナッティー、柔らかい口当たり。
後半スパイシーで心地よい。ドライさが残る。

button_order


 

ポートシャーロット 11年

ポートシャーロット 11年
Port Charlotte 2006

《111191》
クーパーズ・チョイス
度数:46度/容量:700ml
蒸留年:2006年/地域:アイラ
カスク:バーボン・ホグスヘッド

ヨード、燻製された牡蛎、潮の香りが広がる。煙臭さが広がりシロップのような粘着性を伴う。焦がしたアーモンド、まろやかでドライ。

button_order


 

スペイバーン 7年

スペイバーン 7年
Speyburn 2009

《111194》
クーパーズ・チョイス
度数:46度/容量:700ml
蒸留年:2006年/地域:スペイサイド
カスク:リフィル・シェリー樽

青リンゴ、シリアル、ほのかにピートを感じる。シロップ、麦芽の甘さが広がりオイリー。穏やかでナッツの香ばしさが広がる。

button_order


 

By : admin /7月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

saketry 2018年 6月号 新入荷商品案内

saketry vol.33button_book_check


saketry 2018年 6月号 Vol.33

● ウルフバーン蒸溜所が1年に1度だけリリースする日本限定ボトル「ジャパン・エクスクルーシヴ」の第2弾リリース!!

● 2 ヶ月連続リリース第1 弾!THE IRIDESCENT CASK

● 70年続く独立系ボトラーの氏族(クラン)が掲げるスコッチウイスキーの歴史、起源、遺産『クランデニー』!!

By : admin /6月 01, 2018 /インフォーメーション, カタログ案内, バックナンバー /Read More

ウルフバーン蒸溜所が1年に1度だけリリースする日本限定ボトル「ジャパン・エクスクルーシヴ」の第2弾リリース!!

ウルフバーン蒸溜所が1年に1度だけリリースする日本限定ボトル「ジャパン・エクスクルーシヴ」の第2弾リリース!!

【ウルフバーン】

ウルフバーン蒸溜所が1 年に1 度だけリリースする日本限定ボトル
「ジャパン・エクスクルーシヴ」の第2弾
大きな反響を呼んだ昨年のリリースとの違い。それは今回カスクストレングスでボトリングされたことです。


WOLFBURN

JAPAN EXCLUSIVE II

ウルフバーン蒸溜所が1 年に1 度だけリリースする日本限定ボトル「ジャパン・エクスクルーシヴ」の第2 弾が今年もリリースされます。
大きな反響を呼んだ昨年のリリースとの違い。それは今回カスクストレングスでボトリングされたことです。


カスクストレングスの難しさ
通常、ウルフバーンのオフィシャルボトルは、スタンダード品も限定品も、すべて加水でボトリングされています。
それは、蒸溜責任者シェーン・フレイザー氏がクリアで柔らかなウイスキー造りを求めており、加水をすることでウルフバーンの原酒が持つ繊細な味わいがしっかりと感じられると考えているためです。また、蒸溜所が5年目を迎え、徐々に樽のストックは増えてきているものの、これから10年後、20年後のために多くの原酒を熟成させていく必要があり、そのために僅か4人で造っている小さな蒸溜所ではカスクストレングスでのリリースが非常に難しいという背景もあります。
理想のウイスキー造りと将来を見据えた樽のストック、これらのことから、カスクストレングスは本当に特別なプライベートボトルでのみ少量だけボトリングされます。そういった状況の中で、今回の「ジャパン・エクスクルーシヴ Ⅱ」がカスクストレングスになったのは、日本へ対する特別な想いがあったからです。

 

日本市場への想い
ウルフバーン蒸溜所の建設が始まる前、創業者アンドリュー・トンプソン氏は単身来日し、日本が誇る秩父蒸溜所を訪問しました。
それはスコットランドの大規模な蒸溜所と比較すると小規模生産でありながら、世界で認められる高品質のウイスキーを造っている秩父蒸溜所のクオリティを知るためでした。その設備と規模に感銘を受けたことが、ウルフバーンの製造設備に大きな影響を与えました。
また、これまでアンドリュー氏が来日してきた中で、日本人のシングルモルトに対する関心の高さを知り、それまでは自分達の成長ステップの先にあると考えていた日本市場が重要性を増したことも、特別なボトリングへとつながるきっかけになっていきました。それが、昨年の「ジャパン・エクスクルーシヴ」のリリースへとつながり、今回のカスクストレングスでのリリースとなりました。

 

原点を感じる味わい
今回の「ジャパン・エクスクルーシヴ Ⅱ」は、ノンピート麦芽を使用し、2013年と2014年に蒸溜され、クウォーターカスクで熟成されました。
ノンピート麦芽を長時間ゆっくりと発酵させて蒸溜することで柔らかな酒質でエステル香溢れるフレーバーを造り出し、クウォーターカスクで熟成させることで熟成スピードを早め、3年熟成とは思えない味わいとなった原酒は、今年3月26日にボトリングされました。
ちょうど2年前に発売された初のシングルモルト「ノースランド」と同じスペックをカスクストレングスでボトリングした「ジャパン・エクスクルーシヴ Ⅱ」は、まさにウルフバーン蒸溜所の原点をストレートに感じさせるボトルであり、ウルフバーン蒸溜所の未来に想いを馳せるに相応しいボトルです。



ウルフバーン ジャパン・エクスクルーシヴ Ⅱ

ウルフバーン ジャパン・エクスクルーシヴ Ⅱ
WOLFBURN Japan Exclusive Ⅱ

《111205》
オフィシャル
度数:58.3 度/容量:700ml
地域:ハイランド
カスク:クウォーターカスク

爽やかなビターオレンジ、あんずのような甘酸っぱい香り。
オイリーでメープルシロップのような甘さと塩っぽさがある。飲み応えがあり心地よいドライさが続く。

button_order


 

By : admin /6月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

味わいの変化を感じる「THE IRIDESCENT CASK」2 ヶ月連続リリースの第1 弾!

2 ヶ月連続リリース第1 弾!THE IRIDESCENT CASK

【ジ・イリディセント・カスク / スコッチモルト販売】


2 ヶ月連続リリース第1 弾!THE IRIDESCENT CASK

1つの蒸溜所の蒸溜年と熟成年数が全く同じ原酒でありながら、カスクの種類を変えることで、それぞれが異なる個性を持ち、その味わいの変化を感じ取る。それがシングルモルトの楽しさであり奥深さの1つとも言えるでしょう。
そういったカスクの違いによる個性の違いを、異なる角度から見た場合に虹色に変化する「玉虫色」になぞらえて「THE IRIDESCENT CASK(ジ・イリディセント・カスク)」と名付けて、全4種類を2種類ずつ2ヶ月連続でリリースいたします。

カリラ蒸溜所の2011年蒸溜、6年熟成の若い原酒を、シカゴにあるクラフト・ディスティラリーの、4種類の異なるタイプのカスクで熟成させました。
原料から樽材まですべてオーガニックのものを使用しているこの蒸溜所では、原料ごとに異なるタイプのウイスキーを製造しており、その洗練された味わいとクオリティの高さが絶賛され、1,300社以上にも上ると言われているアメリカ国内のクラフト・ディスティラリーの中で、最も大きな蒸溜所へ成長しています。
第1弾となる2種類のボトルは、バーボンとオーツ・ウイスキーの1st フィル・カスクのカスクストレングスで、もともと通常よりも小さいサイズのカスクを使用していることから、6年熟成ながらも樽の影響がはっきりと感じられる味わいに仕上がっています。
また、ラベルはカスクの供給元であるジャズとブルースの街、シカゴをイメージしたものになりました。同じ蒸溜所、同じ蒸溜年、同じ熟成年数、異なる4 種類のカスク。シングルモルト・ファンの探究心をくすぐり、並べて飲み比べしたくなること間違いなしです!



カリラ 6年 バーボン・カスク

カリラ 6年 バーボン・カスク
Caol Ila 2011

《111207》
ジ・イリディセント・カスク
度数:59.7度/容量:700ml
蒸留年:2011 年/地域:アイラ
カスク:1st フィル・バーボン・カスク

ヨード、焦がしたベーコン、ナツメグ。塩っぽさが広がりスモーキーで力強い。甘さからオークのようなドライさへとシフトする。

button_order



カリラ 6年 オーツ・カスク

カリラ 6年 オーツ・カスク
Caol Ila 2011

《111208》
ジ・イリディセント・カスク
度数:60.3度/容量:700ml
蒸留年:2011 年/地域:アイラ
カスク:1st フィル・オーツ・カスク

メンソール、磯の香り。徐々に海草、ヨード香。胡椒のスパイシーさ、塩っぽさがあり力強い。スモーキーさ、焦がした樽香が広がる。

button_order

 

 

 

 

By : admin /6月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

クランデニーより、70年続く独立系ボトラーの氏族(クラン)が掲げるスコッチウイスキーの歴史、起源、遺産!

70年続く独立系ボトラーの氏族(クラン)が掲げるスコッチウイスキーの歴史、起源、遺産

【クランデニー/ ダグラス・マクギボン】

70年続く独立系ボトラーの氏族(クラン)が掲げる
スコッチウイスキーの歴史、起源、遺産

1947年の創業から70年続く老舗インディペンデント・ボトラー『ダグラス・マクギボン社』の「クランデニー」は、父から息子、そして孫へ・・・三代に渡って築き上げられてきたスコットランド各地の蒸溜所との深い信頼関係によって、良質な樽だけを選び抜いたシリーズです。


グレンゴイン 20年

グレンゴイン 20年
Glengoyne 1996

《111197》
クランデニー
度数:48度/容量:700ml
蒸留年:1996年/地域:スペイサイド
カスク:リフィル・ホグスヘッド

熟したメロン、オレンジ香。麦芽の甘さ、オークっぽくて香ばしい。心地よいドライさへとシフトする。

button_order


 

ブナハーブン 12年
Bunnahabhain 2005

《111198》
クランデニー
度数:48度/容量:700ml
蒸留年:2005年/地域:アイラ
カスク:リフィル・バレル

白ワイン、ほのかにメンソール、潮の香り。ナッティーで香ばしい。クリーミーで穏やかな塩っぽさ。バランスがよく食前酒として最適。

button_order


 

フェッターケアン 10年

フェッターケアン 10年
Fettercairn 2007

《111199》
クランデニー
度数:48度/容量:700ml
蒸留年:2007年/地域:ハイランド
カスク:リフィル・ホグスヘッド

メロン、チェリー、ほのかにピート。シロップの甘さ、なめらかで心地よい。穏やかでほのかにスパイシー。

button_order


 

スペイバーン 8年

スペイバーン 8年
Speyburn 2008

《111201》
クランデニー
度数:48度/容量:700ml
蒸留年:2008年/地域:スペイサイド
カスク:リフィル・ホグスヘッド

ハーブ、ほのかにピート、ヨード、リンゴ、ハニー香。オイリーでシロップの甘さが続く。刺激はなく心地よい。

button_order


 

グレンバーギー 7年

グレンバーギー 7年
Glenburgie 2009

《111200》
クランデニー
度数:48度/容量:700ml
蒸留年:2009年/地域:スペイサイド
カスク:リフィル・ホグスヘッド

干しぶどう、ハーブ、シナモン。クリーミーでバニラの甘さ、ほのかに柑橘香を感じる。全体的にフルーティーな余韻。

button_order


 

By : admin /6月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

少量生産ウルフバーン キルヴァーシリーズ 3rdエディション、 60本のみ特別入荷!!

少量生産キルヴァーシリーズ 3rdエディション、 60本のみ特別入荷!!

【ウルフバーン】

少量生産キルヴァーシリーズ 3rdエディション
60本のみ特別入荷!!

WOLFBURN Kylver III

少量生産のスペシャル・リミテッド・エディションとして知られ、主要な国々にのみ出荷される「キルヴァー・シリーズ」の最新作を、60本のみ特別入荷することができました。

キルヴァー・シリーズは、ウェアハウスで自然の力によって生まれた良質な熟成を重ねた樽、または、試験的に様々なタイプの樽で熟成させている原酒の中から、特に良質な原酒だけを選び、小ロットでコレクターズ・アイテムとしてリリースされます。

【キルヴァー とは】
スウェーデンで発掘された24文字のルーン文字が彫られた石碑「キルヴァー・ストーン」に由来しています。この石碑は、かつてヴァイキングが北欧~スコットランドで活躍していた時代に造られたもので、ウルフバーン蒸溜所のあるケイスネス州もオークニー島やヘブリティーズ諸島と同様にヴァイキングのノース人が支配していた地域でした。その歴史と、これからも進み続けるウルフバーンの歴史を重ね合わせ、「キルヴァー」と名付けました。
キルヴァー3は、ルーン文字「t」が使われており、これは「巨人」や「棘」を意味します。EXバーボン・バレルとシェリー・ホグスヘッドのマリッジで生み出される味わいは、バーボン樽由来のフレッシュなバニラとクリアなオーク・フレーバーが広がり、僅かな塩味とともにシナモンやナツメグなどが軽やかに感じられ、今のウルフバーンらしい爽やかな甘さが続きます。



ウルフバーン キルヴァー Ⅲ

ウルフバーン キルヴァー Ⅲ
WOLFBURN Kylver III

《111186》
オフィシャル
度数:50 度/容量:700ml
地域:ハイランド
カスク:Ex- バーボンバレル & ホグスヘッド

フレッシュなアロマ、フルーティーほのかにリンゴ、ハチミツ、シロップの甘さが広がる。メンソール、ハーブ系でスムース。

button_order


 

By : admin /5月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

スコッチモルト販売のフラッグシップ・ブランド「ディスティラリーズ・コレクション」の最新作!

スコッチモルト販売のフラッグシップ・ブランド「ディスティラリーズ・コレクション」の最新作!

【ディスティラリーズ・コレクション / スコッチモルト販売】


スコッチモルト販売のフラッグシップ・ブランド「ディスティラリーズ・コレクション」の最新作!

今回は、スコットランド北端の孤高の島、オークニー島より蒸溜所名非公開のシングルモルトのリリースです。

リフィル・バーボン・ホグスヘッドで17年熟成の本ボトルは、潮風を思わせるような軽やかな塩の風味とともに、豊かなバニラやまろやかな麦汁感があり、飲み手を選ばない旨味が感じられる仕上がりになっています。
ラベルには、世界遺産に指定されている、オークニー諸島のメインランドにある新石器時代の遺跡群『Heart of Neolithic Orkney(オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地)』の1つ「Ring of Bradga(rリング・オブ・ブロッガー)」を採用しました。



シークレット・オークニー 17年

シークレット・オークニー 17年
Secret Orkney 2000

《111184》
ディスティラリーズ・コレクション
度数:56.7 度/容量:700ml
蒸留年:2000 年/地域:アイランズ
カスク:リフィル・バーボン・ホグスヘッド

潮の香り、ハーブ、ほのかに柑橘、ピートを感じる。
バニラ、ナッツ、シロップのようなコクのある甘さ。心地よいピート、ほのかに塩っぽさが残る。

button_order


 

 

 

 

By : admin /5月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

ご好評につき第2弾!『シンボルズ・オブ・スコットランド アードモア 6年 ブランデー・フィニッシュ』

ご好評につき第2弾!「アードモア 6年 ブランデー・フィニッシュ」

【シンボルズ・オブ・スコットランド / スコッチモルト販売】


原酒が持つ本来の味と、地域の個性を求めて―

多彩なシングルモルトの世界の中から、原酒が持つ本来の味わいをスコットランド各地域のイメージと重ね合わせた「THE SYMBOLS of SCOTLAND」シリーズより、「アードモア 6年 ブランデー・フィニッシュ」をリリース!

ハイランド地方の中でも比較的ピーティーなモルトとして知られるアードモア。近年のアードモアらしいライト・ピーテッドの柔らかなニュアンスとともに、ブランデー・フィニッシュによって得られた滑らかな甘味が印象的ですが、短熟のために樽の影響が少ないことで、原酒本来の麦のフレーバーをしっかりとお楽しみいただけるボトルです。

ハイランド QUANTERNARY

クウォーターナリーは、古代ケルトの普遍的なシンボルの1つです。4つに分かれた水平と垂直の線が交差する図は、時と永遠のつながりを意味し、東西南北、四季、そして大地・火・水・空気の4元素を意味しています。そうした意味を広大なハイランドの大地になぞらえ、大地のイメージのブラウンを基調としたラベルデザインとなりました。



アードモア 6年

アードモア 6年
Ardmore 2011

《111155》
シンボルズ・オブ・スコットランド
度数:59.5度/容量:700ml
蒸留年:2011 年/地域:ハイランド
カスク:ブランデー・フィニッシュ

シリアル、レーズン、ほのかにヨード香、スモークが広がる。クリーミーで麦芽の甘さが広がりボディがしっかりとしている。ブランデーは後半からフィニッシュにかけて感じる。

button_order


 

 

 

 

By : admin /5月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

メドウサイド・ブレンディング社より、「ザ・モルトマン」と「ザ・グレーンマン」それぞれ厳選3アイテム入荷!

【ザ・モルトマン、 ザ・グレーンマン/ メドウサイド・ブレンディング社】

親子二代に渡る、確かな樽選びと揺るぎない信頼

確かな樽選びによる奥深い味わいで評価の高いメドウサイド・ブレンディング社より、「ザ・モルトマン」と「ザ・グレーンマン」を、それぞれ厳選3アイテム入荷しました!

The MALTMAN(ザ・モルトマン)
今回のリリースで圧倒的な存在感を放つのが、やはり「スプリングバンク 1997」でしょう。シェリー樽の20年熟成によって、非常に上品で濃密な甘さとスプリングバンクらしいブリニーな風味が深い余韻をもたらします。
「グレンロセス 1996」もスプリングバンクとともに見逃せない仕上がりです。オロロソ・シェリー・バットの21年熟成で、深く芳醇な香りでありながら渋味や雑味は感じられず、滑らかで艶やかな旨味が、しっとりと広がっていきます。
さらに短熟アイラからは、磯の風味とシャープなスモークが心地よい「キルダルトン 2008」を。蒸溜所名こそ伏せられていますが、名前を見てお気づきの通り、ゲール語で「小さい湖」を意味する、あの偉大な蒸溜所です。

The GRAINMAN(ザ・グレーンマン)
久しぶりのグレーンマンからは、閉鎖系と70年代蒸溜をリリースいたします。
異色のリリースは、かつてエジンバラで操業していた閉鎖蒸溜所「カレドニアン 1987」で、1987年はカレドニアン蒸溜所のラストヴィンテージにあたります。
同じく閉鎖蒸溜所から、2002年の操業停止まで銘酒バランタインのグレーン原酒として使われていた「ダンバートン 1992」です。シングルグレーンとして単品でのボトリングはリリースが少ないので、この機会にぜひお試しください。
そして70年代の超長熟グレーンは、安定した高評価を得ている「インヴァーゴードン 1972」です。45年熟成が織り成す圧倒的な陶酔感のある芳醇な旨味をご堪能ください。


 

グレンロセス 21年

グレンロセス 21年
Glenrothes 1996

《111179》
ザ・モルトマン
度数:51.1度/容量:700ml
蒸留年:1996年/地域:スペイサイド
カスク:オロロソ・シェリー・バット

オレンジの皮、熟したシェリーのようなフルーティーさ。ドライフルーツ、しっかりとしたシェリー感。焦がした砂糖が広がり、ほのかにスパイシーだが心地よい。

button_order


 

スプリングバンク 20年

スプリングバンク 20年
Springbank 1997

《111180》
ザ・モルトマン
度数:55.8度/容量:700ml
蒸留年:1997年/地域:キャンベルタウン
カスク:シェリー樽

ナッティでドライアプリコットのような甘酸っぱい香り。しっかりとしたシェリー感がありバランスがよい。ナッツ、ほのかにピート、塩っぽさが残る。

button_order


 

キルダルトン 9年

キルダルトン 9年
Kildalton 2008

《111178》
ザ・モルトマン
度数:57.9度/容量:700ml
蒸留年:2008年/地域:アイラ
カスク:バット

ヨード、フェノール、海草の香り。しっかりしたボディでスモーキーさを伴う甘さ。ペッパーのスパイシーさ、煙臭さ、心地よいドライさが広がる。

button_order


 

インヴァーゴードン 45年

インヴァーゴードン 45年
Invergordon 1972

《111183》
ザ・グレーンマン
度数:49.4度/容量:700ml
蒸留年:1972年/地域:ハイランド
カスク:バーボン樽

レーズン、焼き菓子、バニラの香り。焦がした砂糖、アーモンド、しっかりとした味わい。アロマティックでトロピカルフルーツが広がる。

button_order


 

カレドニアン 30年

カレドニアン 30年
Caledonian 1987

《111181》
ザ・グレーンマン
度数:47.5度/容量:700ml
蒸留年:1987年/地域:ローランド
カスク:バーボン樽

バニラ、ジューシー、ナッツのような甘い香り。ミディアムボディでなめらか。麦芽っぽくてスパイシー。フルーティーでジンジャーのよう。

button_order


 

ダンバートン 25年

ダンバートン 25年
Dumbarton 1992

《111182》
ザ・グレーンマン
度数:55.5度/容量:700ml
蒸留年:1992年/地域:ローランド
カスク:バーボン樽

レモンキャンディーのような爽やかさとクリーミーな香り。シロップのような甘さが広がりオイリーでなめらか。クリーミーで刺激が少なく心地よい。

button_order


 

By : admin /5月 01, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

エリクサー・ディスティラーズより日本向け「LEDAIG 2004 13yo」を含む、厳選3アイテム入荷!!

エリクサー・ディスティラーズより日本向け「LEDAIG 2004 13yo」を含む、厳選3アイテム入荷!!

【エリクサー・ディスティラーズ / ザ・シングルモルツオブ・スコットランド社】

常に高品質ボトルをリリースし続けるエリクサー・ディスティラーズより、厳選3アイテムが入荷しました!!!

「レダイグ 2004」は、日本向けに特別ボトリングされたもので、バーボン・ホグスヘッドで13年熟成。熟成のピークを迎える直前の13年熟成でボトリングされたその味わいは、若々しいフレッシュな柑橘系とともに、シャープなスモークとスパイスが弾けるように広がり、爽やかな余韻を残します。
「ベンネヴィス 1996」は、今まさに飲み頃の20年熟成。安定した旨さで人気のあるベンネヴィスですが、本ボトルも、滑らかな熟成香と柔らかな甘口の旨味、程よいウッディな余韻が心地よく広がり、人気蒸溜所の名に恥じない1本となっています。
「グレンロセス 1990」は、26年熟成が醸し出す円熟味がリンゴの果肉感を思わせる香味となって表現されており、飲み手を選ばない上品でスペイサイドらしい仕上がりです。
確かな選定眼と揺るぎない信頼を誇るエリクサー・ディスティラーズの厳選3アイテム、どうぞお楽しみください!


ベンネヴィス 20年
Ben Nevis 1996

《111039》
エリクサー・ディスティラーズ
度数:53.1 度/容量:700ml
蒸留年:1996 年/地域:ハイランド
カスク:シェリー・バット

ドライアプリコット、オレンジ、ビターチョコレート。フルボディでトロピカルフルーツのような甘さが広がる。オイリーでジューシー、バランスがよく、やわらかいフィニッシュ。

button_order


 

グレンロセス 26年
Glenrothes 1990

《111160》
エリクサー・ディスティラーズ
度数:44.8 度/容量:700ml
蒸留年:1990 年/地域:スペイサイド
カスク:バーボン樽

マスカットのようなフルーツ香。ナッティーでほのかなピートを感じる。オイリーでアロマティック。クリーミーで麦芽の甘みが広がる。スパイシーでドライフィニッシュ。

button_order


 

レダイグ 13年
Ledaig 2004

《111159》
エリクサー・ディスティラーズ
度数:55.7 度/容量:700ml
蒸留年:2004 年/地域:アイランズ
カスク:バーボン・ホグスヘッド

スモーク卵、ヨード、ピート香が広がる。クリーミーで甘口、スムースだが力強い燻香。コクのあるピーティーさ、心地よい塩っぽさが残る。

button_order


 

 

By : admin /4月 03, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

スコッチモルト販売より、新ブランド『シンボルズ・オブ・スコットランド』登場!!

スコッチモルト販売より、新ブランド『シンボルズ・オブ・スコットランド』登場!!

【シンボルズ・オブ・スコットランド / スコッチモルト販売】


原酒が持つ本来の味と、地域の個性を求めて―

多彩なシングルモルトの世界の中から、原酒が持つ本来の味わいをスコットランド各地域のイメージと重ね合わせたのが、この「THE SYMBOLS of SCOTLAND」シリーズです。


原酒が持つ本来の味わい

「長期熟成はもちろんのこと、特定のビンテージや人気蒸溜所に話題が集中しやすい環境の中で、本当の蒸溜所の個性や特徴を見つけ、それを楽しむことができれば、シングルモルトの世界はさらに広がり、深い楽しみを与えてくれる。」その想いから私達が新たに提案するのは、「熟成のピーク手前の、まだ比較的若い原酒で、その蒸溜所の原酒が持つ本来の味わいが感じられるシングルモルト」です。


各地域のイメージと重ねて楽しむ

シングルモルトの個性を語るとき、スペイサイドだと華やかでフローラルな印象を持ち、アイラだとピーティーでスモーキー…といったように、スコットランドの各地域の特徴の要点をまとめて語られることは少なくありません。そうした背景から、スコットランド各地域の特徴を古代ケルティック・シンボルが持つ意味と重ね合わせ、イメージを具現化してラベルにしました。

今後、各地域でリリースされるラベルは、それぞれ異なったケルティック・シンボルと、異なるカラーリングでリリースされていきます。原酒が持つ本来の味わいと各地域のイメージを重ね合わせてお楽しみください!


ハイランド QUANTERNARY

クウォーターナリーは、古代ケルトの普遍的なシンボルの1つです。4つに分かれた水平と垂直の線が交差する図は、時と永遠のつながりを意味し、東西南北、四季、そして大地・火・水・空気の4元素を意味しています。そうした意味を広大なハイランドの大地になぞらえ、大地のイメージのブラウンを基調としたラベルデザインとなりました。



フェッターケアン 9年

フェッターケアン 9年
Fettercairn 2008

《111141》
シンボルズ・オブ・スコットランド
度数:54 度/容量:700ml
蒸留年:2008 年/地域:ハイランド
カスク:マデイラ・フィニッシュ

ホワイト& マッカイのキーモルト。熟したリンゴ、蜂蜜、ほのかにピートを感じる。シロップ、麦芽の甘さ、ナッツの香ばしさがあり、なめらか。焦がしたマシュマロ、ドライなフルーティーさがある。

button_order


 

 

 

 

By : admin /4月 03, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More

国内480本限定!ウルフバーンよりスモールバッチ・リリース第2弾「Batch 270」!!

国内480本限定!ウルフバーンよりスモールバッチ・リリース第2弾「Batch 270」!!

【ウルフバーン】


ウルフバーン蒸溜所のウェアハウスから、最良の樽を厳選してボトリングされるリミテッド・エディション「スモール・バッチ・リリース」の第2 弾「Batch 270」が、国内480本限定でリリース!

2011年にハイランド最北端に位置する蒸溜所として誕生したウルフバーン蒸溜所。
伝統的なシングルモルト・スコッチ・ウイスキーの製法を頑なに守り、僅か4人の職人達によってウイスキーを造り続けています。

蒸溜所のウェアハウスで貯蔵している樽は、クウォーター・カスク、バーボン・バレル、シェリーバットの3タイプがメインですが、その他にもオクタブやEX バーボン・バレルなど、極少数ながら特徴的な樽もあります。
これらの樽の中から入念なサンプリングを経て少量だけボトリングされるのが「スモール・バッチ・リリース」です。

前回リリースされた「Batch 128」では、第1 ウェアハウスの28列目にあった「1/2EX バーボン・バレル」約30樽がボトリングされましたが、今回の「Batch 270」では、第2 ウェアハウスの70列目にある、ライト・ピーテッド・モルトを使用して蒸溜され、樽詰めされた「1/2 EX バーボン・バレル」約30樽を、蒸溜所責任者シェーン・フレイザーが選び出してボトリングしました。
圧倒的なハイクオリティのシングルモルトをリリースし続けるウルフバーン蒸溜所。海外では熱狂的なコレクターも多いウルフバーン蒸溜所が放つリミテッド・エディションをぜひお楽しみください!


今、改めて知っておきたいウルフバーン3つのポイント


Point 1
ハイランド最北端

ウルフバーン蒸溜所は、かつて1821年~ 1852年まで代々スミス家によって操業されてきました。
蒸溜所の最盛期には北ハイランド・ケイスネス州最大の蒸溜所でしたが、1877年の測量では廃墟として記されていることから、約50年の短い操業だったようです。
そのウルフバーン蒸溜所が実業家であったアンドリュー・トンプソン氏によって再建されたのは2011年。
製造設備は全てフォーサイス社が設置、2013年1月25日、最初の蒸溜と樽詰めが行われ、2016年3月にハイランド最北端シングルモルトとして再び世に放たれました。


Point 2
HANDCRAFTED, NO AUTOMATION

初のシングルモルト「ノースランド」のリリース直後から、スコットランドをはじめドイツやフランスなどで熱狂的なファンが多いウルフバーン。
基本的な製造工程以外は全て可能な限り手作業で行われており、かつて全ての蒸溜所がしていたことを守り抜いています。また、蒸溜所責任者シェーン・フレイザー氏が「ピートが強く主張しすぎない、ハイランドらしいスタイル」を目指しており、その伝統を頑なに守り受け継ぐ姿勢と柔らかな酒質が、多くのウイスキーファンを魅了し続けていると言えるでしょう。


Point 3
3タイプの樽

ウルフバーンのウェアハウスに貯蔵されている樽は、大きく3タイプに分かれます。
まずノースランドやモーヴェンで使用されるのがアイラで使われていたクウォーター・カスク。次に主にオーロラで使用されるバーボン樽とシェリー樽。
バーボン樽はアメリカンオークで、シェリー樽はオロロソ・シェリー・バットのみでアメリカンオークとヨーロピアンオークの2種類があります。さらに、少数ですが、通常の半分サイズのEX バーボン・バレル、オクタブ、ラムカスクなどもあり、常に実験と進化をし続けています。



ウルフバーン バッチ270

ウルフバーン バッチ270
WOLFBURN Batch 270

《111170》
オフィシャル
度数:46 度/容量:700ml
地域:ハイランド
カスク:1/2 1st フィル・バーボン・バレル

フレッシュでリンゴや梨の果肉感と、麦汁の柔らかな甘みとともに華やかな白い花の香味。滑らかなバニラの風味がクリアでバランスよく広がる。

button_order


 

 

 

 

By : admin /4月 03, 2018 /インフォーメーション, リリース情報, 入荷履歴 /Read More
1 / 612345...最後 »
1 / 612345...最後 »
  • New Catalog

    [最新カタログ] こちらからご覧ください。
    最新デジタルカタログ

    デジタルカタログ閲覧方法
    デジタルカタログ閲覧方法


  • Goods Item

    オリジナルラベル
    ノベルティ、記念ボトルなどお作りいたします

    ジンジャービア
    本格モスコミュール!! ジンジャービア

    燻酒